ページ

2011/02/17

Windows XP 32bitでのメモリ設定

もう64bit全盛な感じになってきていますが未だに旧Blogの閲覧数が多いのでこちらにも移植。


・XP32bitでメモリを3G以上積んでたら「/3GB」の3Gスイッチ
・3Gスイッチだけだとシステムが不安定になるから「userva」
 システム領域にメモリの一部を戻してあげる。

「userva」使わないとレンダリング中に他の作業が全くできなくて
困るんですよね。(やるなとは言わないで・・)
「userva=2900」で100M程をシステム領域に戻すだけでも
相当効果があります。(私の環境)

スリムタイプやノートなどのビデオカードを搭載していない
タイプのPCでは「/3GB」を設定する場合に注意点があります。

メインメモリの一部をビデオメモリと共有する上記タイプのものは
3Gまるまるアプリに取られてしまうと、画面表示が乱れたり
表示パフォーマンスが大幅に低下してしまいます。
「/userva」の値は2600~2700と一般的なデスクトップPCよりも
大目にシステムに対してメモリを明け渡してください。
BIOSのビデオメモリ量をみれば適切な値がわかると思います

0 件のコメント:

コメントを投稿